お嬢様にゅうす

お嬢様ではありません。

    フランス

    1: 名無しさん:2023/06/30(金) 15:05:04.26 ID:CDW5J8aU0.net
    昨晩の暴動と略奪が起きた場所
    https://pbs.twimg.com/media/Fz0h9aNWAAMQmGB.jpg
    きっかけはこの事件…↓↓

    【【動画】憧れのフランス、想像以上に燃えている!!!!!(悲報)】の続きを読む

    1: 名無しさん:2023/04/15(土) 09:25:24.68 ID:pYWUG11B9.net
     【ベルリン時事】欧州の対中国戦略で足並みの乱れが目立っている。北京を訪問したドイツのベーアボック外相は14日、中国の秦剛国務委員兼外相と会談後、「台湾海峡の軍事的エスカレーションは、世界全体にとって恐ろしいシナリオだ」と懸念を表明。台湾問題の軽視とも受け止められる発言をしたフランスのマクロン大統領との対比が際立った。

     米中対立と距離を置き欧州独自の外交を目指す点で独仏は一致しているが、経済・貿易面などで中国の存在感が増す中、バランスを取るのに苦慮している現状が浮き彫りになった形だ。

     ドイツは先月、26年ぶりに閣僚が訪台するなど、メルケル前政権の融和的だった対中政策の見直しを図っている。ベーアボック氏は対中強硬派の急先鋒(せんぽう)で、報道によると、外相会談でも「(中国では)人権が制限されている」と批判した。
     一方、マクロン氏は先週の訪中時のインタビューで「(台湾問題で)欧州は米国に追従すべきでない」と述べ、批判が殺到。火消しに追われている。ただショルツ独首相も昨秋に中国の習近平国家主席と会談し、「陣営対立に反対だ」と米中の覇権争いとは一線を画す姿勢を示している。
     中国の立場に配慮するこうしたアプローチに対し、ロシアの脅威が身近に迫る欧州諸国は冷ややかだ。リトアニアのランズベルギス外相は12日、ツイッターで「米欧の団結の利点と必要性を認識するよう提案する。独裁者に欧州の平和を懇願することはお勧めしない」と独仏をけん制。軍事的な後ろ盾となる米国との関係強化を求めた。

    時事通信 2023年04月15日07時13分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2023041400639&g=int

    【欧州、台湾巡り足並み乱れ 米中間でバランス苦慮】の続きを読む

    ※日本は1.257億中、100歳以上は9万人程
    フランスの人口約6775万、100歳以上は3万人
    1: 名無しさん:2023/04/14(金) 08:51:31.77 ID:IQmGBvPY9.net
     フランスで100歳以上の高齢者が3万人を超え、1960年代の30倍以上の水準に達した。8割以上が女性で、男女とも大学卒業以上の人が占める割合が高かった。

     フランス国立統計経済研究所(INSEE)が5日発表した統計によると、3万人のうち女性が2万5700人で85%を占めた。男女合わせた100歳以上の人数は欧州最多で、80年に60歳だった人が100歳を超えた割合も2・1%で欧州最高だった。

     学歴別では、90年に70~75歳だった人のうち、大卒以上の資格を持つ女性の7%が100歳を超えたのに対し、持たない人は3%だった。男性でも同じ傾向がみられた。同研究所は「大卒以上の資格を持つ人の方が一般的に生活水準が高く、肉体労働に就くことが少ない」点や、過去の調査で、大卒以上の資格を持つ人の方が喫煙率が低い傾向があったことなどが関連している可能性を指摘している。

     フランスの100歳以上の人口は、60~75年の間は1100人前後で推移した後、75~2015年の40年間は年平均8%の割合で増え続けた。その後、第一次世界大戦(1914~18年)中の少子化の影響で2015~19年は減少したものの、20年からは年率15%の割合で増えた。同研究所は「新型コロナ禍による死亡増加がなければ、数はもっと増えていた」と推測している。同研究所はまた、40年には100歳以上の人口が7万6000人に増加すると予想した。

     一方、日本では厚生労働省が22年9月、全国の100歳以上の高齢者が過去最多の9万526人になったと発表した。女性が88・6%を占めた。【ブリュッセル宮川裕章】

    毎日新聞 2023/4/14 05:30(最終更新 4/14 08:26) 679文字
    https://mainichi.jp/articles/20230414/k00/00m/030/017000c

    【【フランス】100歳以上の高齢者が3万人超 欧州で最多】の続きを読む

    1: 名無しさん:2023/04/15(土) 09:46:09.88 ID:pYWUG11B9.net
     【パリ共同】フランスで法案の違憲審査を担う機関、憲法会議は14日、政府が国民議会(下院)で強制採択した年金制度改革の法案に関し、年金支給開始年齢を62歳から64歳へ段階的に引き上げる点など主要部分を合憲と判断した。

     地元メディアによると、マクロン大統領は法案の施行に必要な自身の署名を近日中に行う方針で、長引く内政の混乱に区切りを付けたい考え。一方、反対する労組は闘争の継続を訴えており、反政権抗議は直ちに収束しない可能性がある。

     ボルヌ首相はツイッターで「法案は民主的プロセスを最後まで経た。勝者も敗者もない」と強調した。

    共同通信 2023/04/15
    https://nordot.app/1019768114327764992


    ※フランスゴミ収集ストライキ、継続中(4/12ニュース)


    【フランス年金改革法案に合憲判断が出る。 政府施行へ、抗議継続?!?!】の続きを読む

    1: 名無しさん:2023/04/14(金) 18:04:31.61 ID:91lFWNh29.net
    フランス・パリで、あの「ルイ・ヴィトン」の親会社にデモ隊が侵入し、現場は一時騒然となった。

    パリで13日、年金改革に抗議するデモ隊が、「ルイ・ヴィトン」の親会社「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」の本社に侵入し、富裕層への課税の強化を訴えた。

    フランスでは、政府が強行採決した年金改革法案の合憲性が14日に判断されるのを前に、各地で大規模な抗議デモが起きている。

    FNNプライムオンライン
    2023年4月14日 金曜 午後5:55
    https://www.fnn.jp/articles/-/514181

    【【フランス】「ルイ・ヴィトン」親会社にデモ隊突撃 パリ“富裕層に課税強化”訴え】の続きを読む

    このページのトップヘ