お嬢様にゅうす

お嬢様ではありません。

    危険

    1: 名無しさん:2023/06/30(金) 15:05:04.26 ID:CDW5J8aU0.net
    昨晩の暴動と略奪が起きた場所
    https://pbs.twimg.com/media/Fz0h9aNWAAMQmGB.jpg
    きっかけはこの事件…↓↓

    【【動画】憧れのフランス、想像以上に燃えている!!!!!(悲報)】の続きを読む

    1: 名無しさん:2023/05/09(火) 08:23:46.16 ID:qk/Y+HPP9.net
    新宿のぼったくり被害、9割がアプリ経由 女性は「ギャラ飲み」
    5/9(火) 7:00 朝日新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/134d271c87861239b685b42a4b4e7299bc366420


    マッチングアプリで知り合った若い女性について行った先のバーで高額な支払いを求められた――。そんな被害が東京・歌舞伎町で相次いでいる。このエリアを管轄する警視庁新宿署が最近受け付けたぼったくりの被害相談のうち、マッチングアプリをきっかけにした被害は約9割にのぼっているという。

    新宿署が今年1、2月に受理したぼったくり被害の相談件数は約110件(被害総額約5900万円)。このうち約9割にあたる約100件(同約5700万円)が、マッチングアプリで会った女性とともに訪れた店での被害だった。その店のほとんどが歌舞伎町だという。


    ※全文はリンク先で

    【【悲報】新宿ぼったくり被害、9割がマッチングアプリ経由 (デート詐欺)】の続きを読む

    1: 名無しさん:2023/04/30(日) 09:02:00.23 ID:7Hdi1v6o9.net
    [Update: Xiaomi’s statement] Fatal explosion: Smartphone reportedly overheats, kills 8-year-old girl in India
    インドでスマホが爆発し8歳少女が死亡したと報道される、Xiaomi(シャオミ)から声明

    Xiaomi(シャオミ)はこの事件で公式声明を発表しました。
    「顧客の安全は最も重要でありこの問題を深刻に受け止めています。私達は可能な限りサポートしたいと思います。この件は現在調査中です。」
    8歳の少女が手に持っていたスマホが爆発し、その命を落としました。事件は4月24日午後10:30に起きました。問題のスマホはRedmi Note 5 Proと言われています。
    専門家によると当時はスマホを充電中というわけでもなかったといいます。
    警察の発表によるとスマホ爆発の結果、少女は顔を損傷し、右手の指は切断され、手のひらは裂けたとのことです。
    当時家には父親と少女と祖母がいました。祖母の話によると、少女は寝転がったままゲームをしていました。
    祖母が食べ物を取りに台所に行ったところ大きな爆発音がして血まみれになっていた孫娘がいたと警察に話しました。

    GIZMOCHINA 2023/4/27 ソース英語『[Update: Xiaomi’s statement] Fatal explosion: Smartphone reportedly overheats, kills 8-year-old girl in India』
    https://www.gizmochina.com/2023/04/27/fatal-explosion-smartphone-reportedly-overheats-kills-8-year-old-girl/

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1682790959/

    【【動画】インドにて突然スマホが爆発 ゲームをしていた女児(8)大けがのち…亡くなる(悲劇)】の続きを読む

    1: 名無しさん:2023/04/12(水) 18:59:30.39 ID:F0GJaHEd9.net
     国民生活センターは12日、大手通販サイトで健康茶として売られていた商品からステロイド成分が検出されたと発表した。無承認・無許可医薬品の疑いがあり、販売中止を要請した。飲用している消費者に対しては、健康被害が懸念されるとして、医療機関への相談を呼びかけている。

     ステロイドが検出されたのは、大阪市都島区の「香塾(こうじゅく)」が販売する「ジャムー・ティー・ブラック」。容器包装には原産地はインドネシア・ジャワ島と記載。「花粉症の厳しい症状が緩和され通常生活が可能な状態になると報告されています」などとうたっていた。

     4カ月ほど飲んだという10代の女性の血液検査の数値に異常を見つけた医師が副腎機能が抑制されているのに気付き、飲用を止めたところ数値が改善したとの情報が寄せられ、同センターが分析した。その結果、デキサメタゾンというステロイドの一種が1グラムあたり3マイクログラム検出された。

     センターによると、デキサメタゾンは抗炎症作用があり、関節リウマチやアトピー性皮膚炎などに使われている。一方、感染症の悪化やムーンフェース、けいれんなどの副作用がある。

     担当者は「急に服用をやめてしまうと、倦怠(けんたい)感や血圧の低下などのリバウンド現象を起こす可能性がある。この商品を飲んでいる方は自覚症状がなくても医療機関に相談してほしい」と呼びかけている。

     ステロイドの混入の経緯についてセンターが販売元に問い合わせたが、「明確にお答えいただけなかった」(担当者)としている。また、流通の規模については、4年ほど前から販売していると聞いているが、具体的な販売量に関しては情報をいただいていない」(同)という。(寺田実穂子)

    朝日新聞社

    4/12(水) 17:59配信 朝日新聞デジタル

    ステロイド成分が検出された「ジャムー・ティー・ブラック」
    https://www.asahicom.jp/imgopt/img/5fc2acbb94/hw414/AS20230412002548.jpg

    【【食品】健康茶からステロイド成分検出 飲用続けた女性に異常も 国民生活センター「飲用者は受診を」】の続きを読む

    1: 名無しさん:2023/04/03(月) 18:08:17.41 ID:maHeKGsz<.net
    最近、ホームトレーニングの人気上昇により、韓国で需要が急増しているヨガマットの一部製品から発がん物質が検出された。

    大田忠南消費者連盟は、市販されているヨガマット10製品に対する安全性調査の結果、一部製品から基準値の29倍を超える発がん物質が検出されたことを29日に明らかにした。

    《中略》

    このうち、ウィーラの製品からは、欧州連合(EU)の残留性有機汚染物質残留基準(1500㎎/㎏)の29倍を超える量(43050.5㎎/㎏)の短鎖塩化パラフィンが検出された。

    短鎖塩化パラフィンは自然状態で分解されずに体内に蓄積され、免疫システム障害などを引き起こす2B級の発がん物質だ。

    連盟によると、韓国ではこのような有害物質に対する安全基準がないという。
    現在、ヨガマットの安全基準は有害元素(鉛・カドミウム)とフタル酸系可塑剤(DEHP-DBP-BBP)などにのみ設けられているだけで、短鎖塩化パラフィン、多環芳香族炭化水素などに対する基準はない。

    《後略》

    全文はソース元でご覧ください
    コリア•エコノミクス 2023年4月3日
    https://korea-economics.jp/posts/23040301/
    https://korea-economics.jp/wp-content/uploads/2023/04/yoga.jpg

    【【危険】韓国市販のヨガマット、EU基準29倍超の発がん物質検出】の続きを読む

    このページのトップヘ